卒業生の進路総合保育学科(保育教諭)

3歳児クラスを担当する、保育教諭1年目。
一人ひとりの個性を育める先生をめざして。

Q.働いて実感する、インターンシップの魅力はどこですか?
A.1年の始めと終わり、性格、個性。子どもの多様性を実感できることです。
1年を通じて同じ子どもの成長が実感でき、ほかの年齢・クラスの様子も観察するなかで、年齢や性格による違いを学べました。保育士は子ども一人ひとりの個性にあわせて関わり方を変えていきますが、在学中に身についた対応力は、1年目の職場で活きていると感じています。

Q.この仕事を選んで良かった、と思う瞬間は?
A.子どもの成長に携わり、その可能性を伸ばす手伝いができたときです。
子どもの成長を感じるときです。日々驚きや発見があることも楽しさだと思います。優しく頼りがいのある先生たちのように、わたしも可能性を伸ばしてあげられる先生をめざして頑張りたいです。

くろやまこども園 勤務
保育教諭 和田 裕香さん
2018年3月卒業